出展企業詳細

展示情報 (展示ブース全体の情報)

出展社名

Infoblox株式会社
インフォブロックス

英文出展社名

Infoblox K.K.

担当部署1

セールスグループ

担当部署2

住所

107-0062
東京都 港区南青山2-26-37 VORTⅠ外苑前 I 3階

問い合わせ電話番号

ホームページURL

https://www.infoblox.co.jp

展示の見どころ

展示内容

金融機関におけるDDI(DNS、DHCP、IPアドレス管理(IPAM)をネクストレベルへ
Infobloxは、重要性を増すDDI等のコア・ネットワークインフラを提供する分野で市場リーダーに位置付けられています。
金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針により(金融庁 平成30年10月発表レポート)デジタライゼーションの加速的な進展を踏まえた対策が急務となっています。国内金融分野におけるサイバー攻撃の動向は、分散型サービス妨害攻撃(DDoS攻撃)、標的型攻撃、サーバ等の脆弱性等を突いた不正アクセスなど多様化し,2020年東京五輪への金融分野の連携態勢の整備、危機管理態勢構築の強化が必須の中、DDIシステムにおける金融機関障害対策は、必然のものとなっています。
業界初のハイブリッドDNSセキュリティソリューション BloxOne Threat Defense(以降、BloxOne TD)によりサイバーセキュリティの基盤の強化と最適化を実現します。DNSはインターネットやあらゆるIPベースのコミュニケーションの仕組みにおいて非常に重要であり、ネットワーク上の至るところに存在し、なくてはならないものです。セキュリティ担当者の効率性を高めるとともに、脅威対策にかかる全体的なコストを削減することが可能になります。BloxOne TDでは、非常に精度の高い脅威情報と機械学習に基づくアナリティクスを活用し、最新のマルウェア、ランサムウェア、フィッシング、エクスプロイト、DNSベースの情報漏洩、DGA、DNSメッセンジャー、fast-flux攻撃など多彩な脅威を検知することができます。さらにハイブリッドのアプローチにより、クラウドを利用してより多くの脅威を検知し、きめ細かい可視性とともにエコシステムによるオンプレミスとの連携も可能にしています。また、レジリエンシー(回復能力)と冗長性も兼ね備えています。
ブースではデモンストレーションを交え、ご紹介させていただきます。

ロゴ・出展商品画像

出展製画像